【リリース45時間で100部突破!】2022年6月最新!グアム買付&リゾート旅行記

0 min read
【リリース45時間で100部突破!】2022年6月最新!グアム買付&リゾート旅行記

【リリース45時間で100部突破!】2022年6月最新!グアム買付&リゾート旅行記

アン
2022-06-29
6 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

リゾートを満喫し、お小遣い稼ぎもできる「グアム」に行ってみませんか?

「そろそろ海外に行きたい!」

「リゾートでのんびり過ごしたい」

「なにか副業してみたい」

「新品のブランド品を売ってみたい」

「海外で商品を買って、日本で販売したい」


そう思っている方に朗報です。

グアムへ行ってみませんか?


今、グアム渡航のハードルが下がってきています

6月12日より、ハワイやグアムなどの離島を含むアメリカ渡航には、入国時の陰性証明書が不要になりました。


アメリカ入国時のコロナ検査不要に CDCが発表、ワクチン接種義務は維持

(参考資料) 東京新聞


コロナ禍で渡航が制限されるようになって2年。入国・帰国後の隔離など気軽に海外に行けない状況が続いていましたが、2022年6月に日本の入国規制も緩和され、3つに区分された中でアメリカも含まれる<青>に指定された地域は、出国前72時間前に検査したコロナウイルスの陰性証明書があれば、日本入国後の隔離もなくなりました。


(参考資料)外務省ウェブサイト内

「国際的な人の往来再開に向けた措置について」


そして各航空会社にも大きな変化が。


【ユナイテッド航空】
成田-グアム路線:2022年7月1日より週14便に増便
関西―グアム路線:2022年7月1日より週3便体制で運行再開
福岡ーグアム路線:2022年8月より週2便で運行再開


【日本航空(JAL)】
成田ーグアム路線:2022年8月より週2便で運行再開

グアム行きの直行便がこの夏、どんどん運行再開されるんです!


成田から飛行機でたった3時間半。

時差も1時間しかなく、気軽に足を伸ばせるアメリカの島。

海がキレイ、空が青い、運が良ければ美しい虹も。

開放感に溢れた南国の島。

時間が止まったような、穏やかな時が過ごせる。

それがグアムです。


グアムに足を運んだきっかけ

また世界を自由に行き来しやすくなるアフターコロナが目前の2022年6月。私はグアムへ渡航をしました。2019年に行ったハワイ以来、2年ぶりの海外渡航です。

ここで簡単に自己紹介をさせてください。


私、アンはBUYMAでブランド輸入販売を行なっている主婦バイヤーです。3歳と1歳の子どもがいます。物販歴は5年目に突入しました。第一子妊娠中に「子どもを家で育てながら仕事がしたい」と副業を始めて半年で月利益42万を達成して独立。今に至ります。


グアム渡航を決めたのは2022年の4月。渡航2ヶ月前でした。

なぜ、グアムか・・・というと、1番の理由は

「飛行機での移動時間が短くて、子連れでも手軽に行きやすかったから」

これです。


ハワイに行ったときは上の子が1歳の時。往路7時間、復路9時間のフライトは、飛行機に取り付けてもらったベビーベッドがモニターの真下で明るくてなかなか眠れず、ちょっと大変でした。今回は2人連れて行かなければいけません。移動中の負荷は減らしたいので、う〜ん・・やっぱり国内かな・・・と悩んでいた時に、昨年カメちゃんがグアムへ行き、その後グアム転売Brainをリリース。グアムの状況をスペースでも話していたことを思い出しました。

「グアム転売」といえばカメちゃん


【早い者勝ち】2泊3日からできるグアム転売!初心者でも低資金でもサラリーマンでも気軽に行ける
https://brain-market.com/u/kamechan/a/bATNxQDOgoTZsNWa0JXY

グアム渡航について少し調べると、グアム入国後の隔離も不要。日本へ帰国後も3回コロナワクチンを摂取していれば隔離不要(2022年4月時点。6月より3回のワクチン摂取は不要)など、スケジュール調整が以前よりも簡単になっていることがわかりました。渡航後の隔離がなければ一般企業で働くサラリーマンの夫も会社の制度を利用して、一週間の休暇を取るだけで海外に行けます。

『グアムなら子連れで行ける!!!』


夫に「グアムへ行こう!」と提案したところ

夫も「休み取れるし、いいよ〜」と即決。

というわけで今回のグアム旅が決定しました。

(私の突拍子もない提案にいつも付き合ってくれる夫に感謝です)


グアム渡航準備

陰性証明書が不要に

2022年6月上旬の時点では、グアムは入国1日前のPCR検査もしくは抗原検査の陰性証明が必要でした。日本の多くの医療機関ではPCR検査は翌日以降しか検査結果がわからないところが多く、即日の場合は高額な検査費用がかかります。今回カメちゃんにアドバイスをいただき、都道府県の「PCR等検査無料化」の指定医療機関にもなっている木下グループのPCR検査センターを利用しようと予約を入れて・・・いたのですが、冒頭に書いたように、なんと渡航直前に6月12日からアメリカ入国時に陰性証明書の取得が不要になるとの速報が流れました!

こちらが東京新聞の記事

アメリカ入国時のコロナ検査不要に CDCが発表、ワクチン接種義務は維持

突然の変更で不安だったので、念のためANAに確認を入れたところ、こんなお返事をいただきました。

実際に、成田空港では搭乗手続きの際、パスポートと摂取証明書しか求められることはありませんでした。入念に確認はしたけれどちょっとドキドキしました(笑)

ワクチン接種証明書

コロナウイルスワクチンは、日本の場合はファイザーもしくはモデルナとなるので、アメリカ渡航の際は2回以上のワクチン接種が必須となります。


私はコロナワクチンはすでに3回目まで接種済み。あとは接種証明書を取らないとと思い調べたところ便利なAppがありました。


接種証明書を自治体で取得すると発行まで数週間かかりますが、接種証明アプリを使えば、マイナンバーカードとパスポートを読み込ませることですぐに設定が完了します。(マイナンバーカードって結構有能ですね)


新型コロナワクチン摂取証明書アプリ

IOSの方はこちらからダウンロード

https://apps.apple.com/jp/app/id1593815264

Androidの方はこちらからダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.digital.vrs.vpa

ちなみに18歳以下の子どもは、接種証明書の提示は対象外。求められることはありません。

フライトチケット

こんなことをいうと驚かれますが、我が家はここ4年ほどお金を払って飛行機に乗った試しがありません。

私は、仕入れなどのクレジットカードの支払いを利用してANAマイレージを溜めています。いわゆる陸マイラーです。物販で稼ぐのはこれがいいところ。いろんなポイントが貯めることができます。楽天経済圏なら楽天カードを仕入れに使い、ポイントが貯められる。自分の貯めたいポイントをたっぷりと貯めて、普段の生活に生かすことができます。


今回の渡航では溜まっていたマイルを使い、家族4人分のフライトをマイルを使って取得する「特典航空券」で取得しました。あ、エコノミークラスですよ。たった3時間半なんだから今回はエコノミーで充分!

ANAだと一人あたり往復20,000マイルです。小児(3歳以上〜)も大人と同じマイル数が必要となります。


ちなみに東京ー沖縄(那覇)間はハイシーズンだと往復で21,000マイル。なんとグアムに行くより多くのマイルが必要になります。国内旅行するよりもマイルが少なくてすむんですよ。

普通にチケットを取るなら、予約サイトで航空機とホテル付きのプランを取るのがお得。Expediaだと2泊3日で10万~。また日本の旅行会社のパッケージプランを利用するのも安心できていいですよね。HISは、5泊で15万〜でした。今グアム旅行のプランは各社増えてきているので、渡航予定日と照らし合わせて価格を比較してみてください。


税関申告書

グアムに渡航する場合、税関申告書を入国時に提出する必要があります。実際のところ、機内で申告書の書類は配布されるので手書きでも問題はないですが、72時間前から電子申告ができるのでこちらの申請をしておくと税関検査がスムーズです。税関検査は、申告書が作成完了すると表示されるQRコードを機械に読み込ませた後、「Do you have meats?(肉は持ってない?)」と聞かれただけでした。


グアムデジタル税関申告書申込サイト

https://cqa.guam.gov/

"Guam Electric Declaration Form Click to begin"

と書いている画面をクリックして、右上の"Select langage"を日本語にして進めていけば大丈夫です。QRコードはスクリーンショットして保存しておけば後で便利。


I-736

グアムは45日以内の滞在であれば、I-736(グアムー北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム)を提出することでビザが不要。有償での取得が必要なESTA(米国ビザ免除プログラム)も必要ありません。過去2年以内にESTAを申請している方は、ESTAが有効期間内なので、どちらか1つがあれば問題ありません。

こちらも税関申告書と同様、機内で書類が配られるので機内で書類を記入すればOK。

もしくは出発7日前以降にオンラインで登録しておく方法もあります。

https://i736.cbp.dhs.gov/I736/

登録が終わったらプリントアウトしておいて入国時に提出します。

税関申告書と違ってこちらは英語のみ。機内で配られる書類は日本語対応なので、英語が苦手な方は機内で書類に記入するためのボールペンをもっていってください。

これが揃えば、グアムへの入国準備はバッチリ。

ここには挙げていませんが、パスポートは必須なのでお忘れなく!


グアム買付のために把握しておくこと

あとはグアムでの仕入れをするための事前準備です。

現地で仕入れをするのは「ブランド品の販売経験者だから簡単でしょう?」と言われるとそうではないんですよ。BUYMAのプラットフォームで普段販売をしていても、取り扱っているブランドが現地にあるブランドと同じというわけではありません。知識ゼロのブランドだって当然あります。BUYMAやメルカリでの価格相場もそれぞれ違います。


目利きだけで仕入れができるわけはないので、せっせとリストを作ります。



それからどこに何のお店があるかも押さえておきます。


グアムには

アメリカで人気のオフプライスストア

・ROSS


NYに旗艦店があるアメリカの百貨店

・Macy's

多くのラグジュアリーブランドが並ぶ

・T ギャラリア グアム BY DFS

グアム随一のアウトレットモール

・グアム プレミア アウトレット

それから

・Tumon Sands Plaza

・The Plaza

など、ブランドアイテムが購入できる店舗が複数あります。

しかもグアムはタモン地区にこれらの主要な商業施設のほとんどが集約されているので、買い物が楽チン!

1日で回れてしまいます。

そして、グアムは「フリーポート」だって知っていましたか?

フリーポートとは自由貿易港だということ。

そのため税金がかかりません。州税もかからないのでこの島の全てがDUTY FREE。(一部売上税がかかることがあります)

免税店として人気のDFSもグアムの店舗の場合は普通の高級ショッピングモール。(ただしグアムで購入した商品が20万を超える場合には、日本帰国時に税関申告が必要となるのでご注意くださいね)

海外なのに飛行機でたった3時間半。

手軽に行けて、綺麗な海を見ながらリゾートを満喫、

そして商品も仕入れられるグアム。

1度行ったらまた行きたくなる、本当に魅力的な島です。


ではそろそろ『2022年6月最新 グアム買付&リゾート旅行記』の本編に入っていきたいと思います。


今回、仕入れに特化した内容というよりは

「グアムを満喫ながら仕入れをする」


ということを念頭にこのBrainでは実体験を記しています。より深掘りされた仕入れ商品の情報を知りたいのなら、私のBrainでグアムの最新情報を知った後に、カメちゃんのBrainを読んでみてください。

グアム転売の先駆者であるカメちゃんにも、このBrainリリースにあたって先に中を読んでもらい、感想をいただきました。

カメちゃんの感想にもあるように、グアムの街の様子やグアム渡航時に役立つ情報。そしてグアムのショップ事情、どこでどんな物を仕入れるといいのか。BUYMAのトッププレイヤーの視点からたっぷりとお伝えしています。

他にも読んだ方から感想をいただきました。


リリースから45時間で100人の方がこのBrainを購入し、グアム買付で遊んで仕入れをする知識を手に入れました!あなたもグアムを知って、グアムで楽しく遊んで買付旅行を満喫する、その第一歩を踏み出しましょう。いつか行きたいと思っているなら今、読んでおくべきです。


準備はできましたか?

それでは、グアムへの仮想買付旅行がスタートです。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 8,720 total views,  2 views today

この記事のレビュー

6 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
テツヤ

海外現地仕入れ未経験にも優しい!!

ハワイに数回行ったことが有るだけで海外の現地仕入れをやったことが無いのですがこれを読めば仕入れ先が分かり時間短縮!!仕入れのヒントまで付いてきて!!更にはコロナ情報に現地のオススメ迄書いてあってこのお値段!!必須ですよ!国内旅行と変わらない時間料金で行けるのも最高ですね
chii

行くなら今!て感じですね

ワンコインで読めるの!?と即購入。 久々に海外旅行気分を味わえました〜✨✨ ビーチもプールもガラガラ、人混み苦手な私には、行くなら今!!て感じでした。笑 仕入れするにも商品が揃っているようだし… まだまだ海外遠征して仕入れってレベルではないですが、どんな感じで仕入れしてくるの??ってお話を聞くにはうってつけの記事でした。お店や商品の写真つきで具体的に分かって面白かったです!✨
うめこ

グアムに行きたくなりました!

コロナ前にグアムは何回か行ったことがあったのですが、コロナ禍の今どんな感じなのだろう?と思ってたので、大変参考になりました! 仕入れもできるし、観光もできて最高ですね♡アウトレット楽しそうー! 明日にでも行きたくなっちゃいました笑 具体的な仕入れ方法も掲載してくれていますので、オススメです!
にゃん子

すぐにグアムに行けなくても役立つ内容です

アンさんがグアムで実際に仕入れたものや、使った店舗を具体的に記載してくださっているので勉強になりました!すぐにはグアムに行けないけどいつか行った時に役立てようと思って先行投資みたいな気持ちで購入したのですが、アメリカブランドやどんなものが利益商品なのを記載してくださっているので普段の買付にもすぐに役立つ知識や情報を得られました(*^^*)
よっこ

グアムは子連れにオススメ

グアムは、近くて飛行時間も短いため、子連れ旅行には行きやすい海外ですね。ESTAも不要、空港からタモン地区へ近く、島内移動も楽々!海もキレイですし、リゾート気分を味わいつつ、仕入もできます。現時点での渡航情報も含め、仕入先なども端的にまとめられていて、オススメです。
ともも

グアム初心者にも物販初心者にも良い!!

これから仕入に行く時にどのあたりを見ればいいのか、すごくわかりやすく説明されています。 コロナ関係の情報も丁寧に説明してくれているので、これさえ読めばバッチリです。

この記事を購入する

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours