極限まで安くする海外旅行

0 min read
極限まで安くする海外旅行

極限まで安くする海外旅行

しんぶろぐ
2020-01-31
0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

今や、海外旅行は、安くいくことができるようになりました。

LCCやAirbnbがあり、ほんとに安くすることができるようになりました。しかし、それでも、まださらに安くしたいという方もいらっしゃると思います。そんなあなたのために、今現在極限まで安くする方法をお伝えしたいと思います。


まず第一に、絶対に旅行代理店などで申し込むと、確実に値段が数万円余分に取られます。そんなことはご存知ですよね。人件費で確実に多く取られます。ですが、旅行代理店で申し込むメリットももちろんあります。それは、パスポート情報などの入力を全て、代理店がやってくれることです。当然ながら、個人で旅券や宿泊券を申し込もうと思ったら、全て、自分で入力しなければなりません。パスポート情報は間違えることはできませんので、その点はありがたいですね。


ですが、それでも確実に安くしたい方は、やはり、トラベルコなどを参考にする方が多いことでしょう。どうやってトラベルコを使っていますか。

当然ながら、出発地点、行き先、出発日、帰着日を入力して、検索結果から選びますよね。

自分の行ける日時、行き先を1回入力して、終了していますよね。

ここでもう少し粘るのがコツです。

どうしても、○月○日〜○月○日で出発地が決まってしまっているのであれば、この先言うことは全く参考になりませんので、ご了承ください。

しかし、休みがもし、1日でも前後することができるのであれば、全てのパターンを入力してみると言うことです。

例えば、

冬休みが12月28日〜1月5日まで取ることができているのであれば、いろんなパターンで検索をかけてみることです。

例1

12月28日〜1月5日

例2

12月28日〜1月4日

例3

12月29日〜1月5日

例4

12月29日〜1月4日

など


旅行先によっては、もう少し短くして検索をかけてみるのもありだと思います。


次に、出発地点もいろいろ変更してみることです。

例えば、最寄りが成田空港だからと言って、成田だけに絞るのではなく、羽田空港やもっと言うと、名古屋の中部国際空港まで手を広げてみるのもありです。

すると、上記の例に加えて、検索のパターンがより広まります。

例1

12月28日〜1月5日 出発地 成田空港

例2

12月28日〜1月5日 出発地 羽田空港

例3

12月28日〜1月5日 出発地 中部国際空港

さらに、日にちを変えると、よりたくさん検索することができますね。


さらに、海外旅行は行きたいけど、正直いければどこでも良いと言う方いますよね。だいたいの方面は決めているけど、どこがいいかと悩んでいる人はさらに好チャンスです。アジアで楽しみたいけど、シンガポールも、タイもカンボジアも、マレーシアも良いなと言う人は、それぞれの行先で検索をかけると最安値が見つかります。


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

 4,268 total views,  2 views today

この記事のレビュー

0 件のレビューがあります
平均スコア 0.0

この記事を購入する

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours