1 min read

あちらにいる鬼

井上荒野が自身の両親、そして瀬戸内寂聴をモデルに道ならぬ恋を描いた小説を映画化。1966年、講演旅行をきっかけに出会った長内みはると白木篤郎は、妻子やパートナーがありながら男女の仲となる。みはるは奔放で嘘つきな篤郎にのめり込み…。

 118 total views