1 min read

29歳問題

30歳を目前に控えたクリスティは、公私ともに充実した日々を送っている。が、実のところ、仕事のプレッシャーはキツいし、彼氏とはすれ違いがち、実家の父親に認知症の症状が出始めたのも気がかりだ。そんなある日、住み慣れたアパートの部屋が家主によって売却され、退去を言い渡されてしまう。とりあえず見つけた部屋は、住人がパリ旅行に行っている間だけの仮住まい。エッフェル塔をかたどった壁一面のポラロイド写真や、女子らしい小物でいっぱいのその部屋で、クリスティはそこに住んでいるティンロという女性の日記を見つけ…。

 148 total views