1 min read

ランナウェイ ルナ、17歳の逃亡者

17歳のルナは、ドイツ・ミュンヘンで両親と妹と幸せな日々を過ごしていた。しかし、家族と旅行に出かけた先で、ルナを除く全員が何者かに殺されてしまう。何とか逃げ出したルナは、父の友人であるハミードという男に救われる。ハミードによると、父の裏の顔はロシアのスパイで、ロシアの機密をドイツに売ろうとしていたという。そのことにより父は裏切り者とみなされ、スパイ仲間に始末されたのだった。スパイの手先はドイツ警察内部にまで及び、警察からも狙われるルナ。奴らに対抗するには、父が隠した機密を見つけ出すことだったが…。

 92 total views